longslim’s blog

思うがままに書いています

死んだらどうなるの?

皆さんの「死生観」はどういうものでしょうか? あまり馴染みのない言葉ですね。平たく言えば「死」とはあなたにとってどのような意味を持つものでしょうか。そこには哲学や宗教観が強く影響を及ぼしています。「輪廻転生」を繰り返し「仏」になることを目指すための通過点なのか。死を迎えたらその先は「天国や地獄」なのか。はたまた、死んだら終わりで「何もない・無の状況になるのか」。死を目前にした時に、どのような精神状態になるのかそれは人によって違いますね。何か死の向こう側にある希望を抱いて死んでゆくのか。それともただ「消えて無くなる」のか。すべてが死によって打ち砕かれ、無になるとするとそれまで生きてきた人生はどのような意味を持っていたのだろうか。そもそも、すべてが無となって消え去ってしまい何も残らないのであれば「生きている」ことにも意味が無いのではないだろうか。生きている意味はどこにあるのだろうか? そんなことを考え続けてきた方々を「哲学者」と呼んでいます。「人が人として存在する、ということを何を持って証とするのか」等々、哲学の分野も幅が広く、そしてややこしいものです。人類の歴史の発展によって哲学もその時代と共に進化してきました。ギリシャ哲学のソクラテスプラトン。中世のトマス・アクィナスや、デカルトニーチェ、カント、ヘーゲル。近・現代のフランクルまで人類の歴史は思想の歴史でもあったといえるでしょう。

f:id:longslim:20210228194550j:plain

漫画やアニメ。小説や歴史ものなど、読書好きによってもその好きなジャンルも違いますが、たまには「考える」あるいは「感じる」ということを読んでみても楽しいものですよ。

 

         

  

Copyright ©longslim'blog All rights reserved.

プライバシーポリシー